産学官建設技術交流会とは

産学官建設技術交流会は、九州における産業界、大学等、及び行政の関係者がオープンな形で集い、情報交換、意見交換等の活動を通じ、建設分野における新技術の開発、活用、普及の推進並びに産学官で共有する技術課題の克服等に寄与することを目的として設立された組織です。
産学官で協働の事務局を構成し、各機関等からの研究発表や共有する技術課題の意見交換等を中心とした交流会を年4回程度開催しております。

産学官建設技術交流会 詳しくはこちらから

Top > 活動情報

活動情報

平成24年度 第2回 産学官建設技術交流会

挨拶
産学官建設技術交流会会長(九州大学理事・副学長)      落合 英俊
話題提供
測量技術の変遷とこれから
(株)コイシ  小原 文男氏
地盤調査の効率化・高度化への取り組み 物理探査の活用例
九州地質調査業協会 佐々木 和彦氏(応用地質(株))
建設重機の排ガス規制
(一社)日本機械土工協会九州支部 
閉会